自分に似合う色を選ぶと癒される

洋服を選択するときに、だいたい自分が好きな色や似合う色を着ることが多くなります。それは自分がその洋服を着ることにより、違う気持ちを持つことが出来るからです。その違う気持ちというのは、プラスな気持ちを持つことができるということです。ここでは、私が好きな色で似合う色としてブルーを着ることによりどんなプラスの気持ちになるのかご紹介します。

・自分にしっくりくる
ブルーの色の洋服は、自分が着ることによりしっくりとマッチしていると思うことができます。そのことから、自分らしく動くことができるということです。もしも違う自分が今ひとつと思う色の洋服をきている場合は、なんとなくどんな風に見られているのかと気になることがあるのです。自分がそのままでいられる自分らしく行動することができる色として思うことがあります。

・積極的になれる
自分に似合う色として、自分で認識をすることにより自分が美しく見えていると思うことができるのです。それは人に褒められたりすると、更にその気持ちが大きくなりますね。人に褒められて、その色の洋服が自分の好きな色だと、やっぱりそうだよねと思うのです。

・ほかの色を組み合わせやすい
自分の色はこれと思っているので、その色の洋服が多くなります。するとその洋服をベースとして、色々とコーデをすることにしています。色のバランスを考えることができるので、その人にあったベースの似合う色というのはとても重要ですね。そうしないと、バラバラの色と合わすことになりちぐはぐなコーデをすることになりそうです。

・気持ちが安定する
そのネイビーの色の洋服を着ることにより、ホッとすることができます。それは、なんといっても癒し効果と思うことができるということです。安心した、安定した、癒されるそんな色です。

人それぞれに似合う色と言うものがありますね。しかしその色以外でも、自分が発見できていない色があるかもしれません。好きな色と似合う色は違うといいますもんね。そう思うと、これからどんな色が自分のために見つかるかワクワクします。

PR|貯蓄オーディオ生命保険の選び方初値予想お小遣いNET内職 アルバイトサプリメントショッピングカート生命保険の口コミ.COM工務店向け集客ノウハウ英語上達の秘訣家計見直しクラブ心の童話童話|